体ぽかぽか作用のあるメニューを紹介

体ぽかぽかメニューについては、冷え性などの悩みを抱えている
人にはお勧めできます。

体の中から温まることが出来る、鶏と白菜no大根みぞれ鍋風や
料理やレシピ、食事などで体をぽかぽかにすることが出来ます。

■体ぽかぽかメニューについて

体ぽかぽかメニューについては、お勧めできる料理としては、
鍋が良いと思います。

鶏と白菜no大根みぞれ鍋風、キムチ鍋、料理やレシピを工夫する
事で、体ぽかぽか食事を行う事が出来ます。

①鶏と白菜no大根みぞれ鍋風です。あっさりしていて、鶏の旨味が
出て体をぽかぽかにすることが出来ます。

材料は、鶏肉、大根、白菜、生姜のすりおろしか、生姜チューブを
好きなだけ使います。だしの素、ネギか大葉を適量使います。

作り方ですが、白菜は食べやすい大きさに切り冷水で洗います。
鶏肉も食べやすい大きさに切ります。鍋に白菜を入れてだしの素を
入れます。

その上に、鶏肉をおきます。鶏肉の上に大根をおろしていれます。
大根をおろした際に出る汁も入れるようにしましょう。

その上にお好みでしょうがを入れて、フタをして強火~中火で、
汁が出てきて、鶏肉に火が通るまでそのままの状態で、鶏肉に火が
通ったらできあがりです。

お好みでネギか大葉、七味などをかけて食べましょう。味が薄い
場合には、ポン酢などで食べるのがお勧めできます。

②キムチ鍋です。キムチ鍋は、豚肉、白菜、ネギ、豆腐など自分の
好きな食材で作る事が出来ます。

実際に辛いと感じることが出来て、体の中から温めることができて
何よりも、手ごろに作る事が出来ます。味の調節も可能となって
いますので、自分の好みのキムチ鍋で温まりましょう。

体ぽかぽかレシピについては、何よりも普通の食事でも、生姜を
使ったり、少量の唐辛子を使う事により、手軽に体ポカポカ料理を
作る事が出来ます。

レシピも様ですが、生姜はどんな料理にもお勧めできますし、
生姜チューブを購入しておくことにより、手軽に色々なレシピに
活用する事が出来ます。

食事の中で体を温める食べ物を摂取する事により、冷えを改善する
事が可能で、1日だけでなく、体ぽかぽかを目指すためには、
日常の食事のレシピの中に生姜を取り入れるようにしましょう。

また、食事の中で、他の料理の中で、一品は汁物を作るだけでも、
体ぽかぽかに効果的となっています。

特に夏は冷たいものが良いと感じるのですが、それが冷えの原因と
なってしまいますので、汁物を意識してレシピを上手に立てていく
ようにしましょう。

毎日の食事で体ぽかぽかメニューを取り入れることは難しいと
感じている人は、何より生姜を意識して取り入れるのが良いです。

体ぽかぽかメニューについては、何より体の中から温めることが
出来るレシピや料理を意識するようにしましょう。